このブログを検索

2013年1月8日火曜日

塔の断章/乾 くるみ


塔の断章/乾 くるみ


なんだか、断片を切り取ったような章立てと書き方で全編が書かれています。
登場人物もなんとなく存在感が薄いような気もします。
最初の「かおり」と後から出てくる「かおり」にギャップがあるような気もします。
でも、
それが、最後に全部明らかになります。

あんま、わくわくもどきどきもしないから、
とにかく、最後まで読みきるだけの忍耐が必要かな。

まあ、文庫版には、「塔の解説」がついていて、
ほとんどネタバレしてますから、それ見たら読むかどうか判断しやすいかも。






0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Followers

フォロワー