このブログを検索

2015年8月9日日曜日

火星の人/アンディ ウィアー 9

火星の人/アンディ ウィアー 9


ここへきて、

遭難時の様子が語られはじめて、

何事かと持って読んでると、

逃げたしたクルーに、生存者がいることが、連絡されます。


そうか、って感じでしたけど、

なかなか憎い演出ですね。

だからといって、引き返すこともできないですし。


それにしても、

技術的な独特の言い回しが多いですね。

好きな人には、たまらないんだろうけど、

ちょっと、苦痛ですね。



さて、

火星での生活も順調、

地球とのやり取りも順調?

なんだけど、

そんな時に限って、問題が、



ハブ(住居の代わり)が破けるのです。

このあたりも、

技術的な独特の言い回しが多いですけど、

どうなるんだって、感じで、一気に読んじゃいますね。


ところで、

これを原作に、

来年、映画が公開されるみたいです。

少なくても、技術的な面は、映像で見ることができれば、

もっと面白くなるかも知れません。











0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Followers

フォロワー